「白T×ジーンズ」なんだかパッとしない、は小物で解決! 着回しコーデ術はこれ

「「白T×ジーンズ」なんだかパッとしない、は小物で解決! 着回しコーデ術はこれ」のアイキャッチ画像

夏になると、素敵に着こなしたいなあと思う定番の「白Tシャツ×デニムパンツ」の組み合わせ。けれど、気付けばいつも同じような着こなしになっていてパッとしないのが悩みポイント。そこで、手持ちの小物でガラリと雰囲気を変えられないか、着回しにチャレンジしてみました!

定番だからこそ、素敵に着こなしたい

白Tシャツとデニムパンツのタイムレスな組み合わせは、定番さに頼って小物でイメージチェンジを図りたいところ。カジュアルな上下だからこそ、どんな小物もマッチしてくれるのがポイントに。

今回のデニムは、引き締め役も担ってくれるインディゴブルーをチョイス。

パールネックレスやチェック小物で甘く味付け

Tシャツ/UNIQLO デニムパンツ/Lee パールネックレス/ma chere Cosette? バッグ/BLUEEAST パンプス/MIUMIU

カジュアルな白Tシャツに、パールネックレスを加えるだけでも簡単に印象チェンジ。足元のギンガムチェックパンプスは、デニムの色を拾ってブルーリンク。白とブルーの夏らしい配色は、手元の黒かごバッグで引き締めるとぼんやりしなそう。

バレエシューズ×かごバッグでフレンチカジュアル

かごバッグ/タイのマーケットで購入 バレエシューズ/AmiAmi ベルト/H&M ※Tシャツとデニムパンツは着回し

赤のバレエシューズとかごバッグを合わせて、パリジェンヌのようなフレンチカジュアルに。バッグの色と合わせた細ベルトを加えれば、スタイルアップ効果も期待できそう。

カラーニットをアクセントに

ニットトップス/ROPE’ バッグ/ダイソー シューズ/セレクトショップ メガネ/RayBan ※Tシャツとデニムパンツは着回し

シンプルなワンツーに、ピンクのニットトップスをたすき巻きするだけでマンネリ解消に。ピンク以外にも、イエローやミントグリーン、ブルーなど思い思いの色を合わせても良さそう! クリアのバッグとシルバーのシューズでシャープさを加えるとピリッとした印象に。

ぱきっとした白小物で都会派スポーティ

バッグ/MARCO BIANCHINI スニーカー/PRADA ベルト/H&M ※Tシャツとデニムパンツは着回し

もともとアクティブな白Tとデニムパンツなので、スニーカーやボディバッグを選んでスポーティに。真っ白なレザーなら、カジュアルになりすぎず都会的な印象に。これだけだと間延びしそうなので、黒の細ベルトで境界線を作るとバランスが良さそう。

クラシカルなレディ小物も気負わずトライ

バッグ/CELINE シューズ/セレクトショップ カチューシャ/VIBGYOR Women パールイヤリング/Edit Sheen 
※Tシャツとデニムパンツは着回し

黒の太めカチューシャとパールイヤリングのクラシカルな小物たちも、シンプルな白Tシャツとデニムパンツなら気負わず取り入れることが可能。レザーのショルダーバッグや、シャープなシルバーシューズで甘さを抑えめに。

小物を変えるだけで印象が変わる白Tシャツとデニムパンツの組み合わせ。
しかも、カジュアルな上下だからこそ甘い小物を合わせても「やりすぎ感」が出ないのが◎。

シンプルだからこそ着こなし幅が広げられるこの組み合わせ、次はどんなコーデを試してみようかと妄想中!

この記事を書いた人

fumika

fumika

1991年生まれ。IT企業にて、2年間ウェブマガジンのエディターを経験し、現在は東京と地元の新潟を行き来しながらフリーランスライターとして活動。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です